Twitter


東方応援中


紫茶店

”東方殴り巫女伝説”はもはや神作品だと思うんだ。

黄昏フロンティア

まだまだ緋想天で美鈴が出てくれると信じているよ!

東方花宴説

僕もネタキャラで一点描きました。あまりにもアレなので描き直したいです…


FC2カウンター


最近の記事


最近のコメント


ステキな絵師さん(ファン)


東方情報


リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回の日記は思い切り身内ネタです!!(めちゃめちゃ長い)
神奈川に仕事しに来てのレポートとを書いていきます。(てゆーか大部分が前HPに書いた職場の日記になってるけど…少しリメイクしております。新しく書くのめんどいorz)
いつもより、お目汚い文章構成になっていますので、一般人や常識のある人は読まない方が懸命でございます。

多分3部構成。
2006年度は別にこれといったことなかったので割愛w

とりあえず会社の名前は仮名を使わせていただきます。

会社名=ヨツバグループ(仮名)
です。

人物紹介はこちらを参照してくれ→人物紹介
個々の了承は昔とったと思うので大丈夫だ

第一部
--------------------------------------------------------------------------------------
「ヨツバグループ始動]
 2005年3月15日
ヨツバグープという会社に赴任するために僕は引越しをしました。
赴任式?みたいなのがあるみたいなので僕は不安と期待を胸に愛しい家を旅たった。
だから、これから新しい人生(彼女出来る)が始るんだなぁ~と思ってました・・・・・引越しするまでは・・・・ とりあえず、会社から案内状が届いてきたんですわ
それ見てると寮の詳細文?(全然詳細じゃない。案内状の裏にこっそりと書いてありやがった)があって見てみると・
・・・・・

ハ?
○○アパート101号室=四季
(仮名)まっくん仮名)、ワラキアくん(仮名)

エッ?(;゜⊿゜)ノ マジ?

なんで3人同じ部屋なん?
うむを言わさず会社に電話をかけたところ

俺「あのー寮の手紙見てると・・もしかして3人相部屋だったりするんですか?」

バカ担当者「申し訳ございません、部屋を確保できませんでしたw」(・∀・ )ニヤニヤ




・・・
・・・・・
・・・・・・(゚Д゚ ) ポカーン




俺「・・いや、あのーそちらの会社の面接官の人にちゃんと確認したんですけどぉー

「相部屋はございません、どこにでもあるアパートなのでご安心ください」みたいな事言ってたんですけどー?」
バカ担当者「すみません、手違いがおきまして・・・一ヶ月程我慢して頂いてそれから各自手配をしていきたいと思いますw
俺「・・・一ヶ月ですよね?一ヶ月だけ我慢しますー(殺)」
ピッ(電話切る音)

「ふざけんなよっ!!×3」

こんなやりとり。
もうやめようかと思った。

(´・ω・`)ショボーン

---------------------------------------------------------------------------------------------------

「ヨツバグループ社員現地集合」 2005年3月19日
1時集合で待ち合わせの某駅に早くついちゃったから待ってました。
待ち合わせの時間が近づいてくるとどんどん変なやつらがたまってくる!!

もう駄目だぁぁぁあ(´д`)ノ

僕が絶望していると、ちょうど担当者がキタ。しかし、集合時間から1時間過ぎてるのに出発しない・・・なぜだ?
どうやら鍵をもった男がまだ到着してないらしいが、ナメてるんでしょうかね?
ヨツバは俺を苛たたせるのが相当好きらしい

やっとこさ車が来てそれぞれの寮に向かいました。(この時点ですでに2時30くらい)
僕と他に一人誰か乗ってました。
まっくんという人で、共通の話題とか出来て助かった。マジで助かった。
とりあえず、気が合いそうな人でよかったなぁ・・・・・・
もう一人の人は@に来るらしいけどね((;゚Д゚)ガクガクブルブル)

んで集合場所から30分くらいでつくはずなのにもうすでに4時を回っている!!
バカじゃないの?
寮につくととんでもない僻地へ飛ばされたと分かる。
てか駅までの道のりが7割が坂じゃねーか!!(死)
オマケに家の中に入ると携帯の電波が1しかない。電話をかけるときは外でかけろっ!てそういうことかよー(怒

だれかこの周辺爆破してくんねーかなー━━━(゚∀゚)━━━ バクハー!!!!!

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

「ヨツバの悪夢」 2005年3月21日
まっくんと一緒に職場の説明会へ行ってきました。(もう一人誰かいた様な気もするけど・・・・)
今日は会社の案内だけだったので気楽な気持ちで説明会に向かいましたよ
とりあえず場所まで結構かかりそうだったか早めに家を出ますた

・・・・・
・・・・・・・
・・・・・・・・・・
ハァハァハァハァ
アーーーーーう、なんだよこの坂は!!
駅まで行くのにすごい体力と刻を使うじゃねーか

家→善行駅:歩きで17分
善行駅→大和駅:15分
大和駅→横浜駅:25分
横浜駅→川崎駅:10分
川崎駅→小島新田駅:10分
小島新田駅→会社:歩きで25分。バスはなし('A`)

乗り換え時間、電車待ち時間を含めると…現地まで着くのに2時間30分もかかった(ばかじゃねーの?)
とりあえず俺らは、

・まさかこんな場所が俺たちの仕事場所じゃないよなー?
・今日はただの説明だよね?
・でも説明するんなら職場がある場所ですればいいと思うし・・・・

とか思っていた。つーかみんな思ってたと思うよ?

見た感じクソぼろい工場だった
そんで部屋に案内されてメガネの男がなんかいってました

メガネ「ここが君たちが働くことになる職場です」(多分こんな感じだった)







Σ(゚□゚*)ナニーッ!!


いや無理だろ
2時間30分以上かかったんだぜ?
ぶっ飛ばすぞっ

そんで次の男の話もおかしかった・・・・・

支部責任者「君たちには会社に利用されないで会社を利用する気持ちで働いてください(゚∀゚;)ニヤニヤ」






ネーネーヾ(゚∇゚;)


頭大丈夫?

すでに通勤時間が往復4時間30分とかかかってる時点で会社に利用されてるんじゃないの?

8時15分から会社始るんだから一体何時起きればいいか知ってる?
5時30分とかに起きんと間にあわねーだろー
しかも、交通費いくらすっとおもってんだ!!
2万6千円もかかるんだぞ!

5万しかもってきてねー俺はどうやって生活するんだよー


本気でやめようと思った一日でした。

(´・ω・`)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

「仕事が始まってしまった」 2005年3月22日

今日から本格的に仕事が始りました。苦しくも俺の誕生日と同じ日だ…
この前の入社式のせいで全くやる気なぞ失せてしまったのです。

僕は朝、自分の家で起きる場合の時はすごく機嫌が悪いです。(友達が着てたりするときは大丈夫だけどね)一言もしゃべらず誰の干渉も受けずに出て行ったりする。
まっくんも俺と同じタイプの人間だったのでお互いほぼ死んだ魚の目をした状態で家を出ていくんですが、一人なんかうるさいのがいて困りました。俺らは朝しゃべりたくないんだよ!!

んで
横浜の駅まで一人を除いて俺とまっくんは多分一人の世界に旅たってました。
そして横浜の駅でおりてしばらくするとなんか一人いない気がする・・・・・・・

「ねぇワラキアいないよ」
まっくん「まーいいんじゃない」
俺「そうだね」
(たぶんこんな感じの会話)

無駄な会話は極力しないのが暗黙の了解?だと思うのでそれ以上ワラキアの事になんか触れたくなかったのでスルーしますた。

仕事場につき、なんか色々やって班別に分けられました。
そんで俺の工程社員の面子をざっとてみる・・・・・
(初めて見たときの第一印象。ぶっちゃけ誰とも仲良くする気なかったからあんまいいイメージなかったかも・・・・怒らないでくださいな。後にみなこのあだ名で呼ばれる)

まず一番初めは俺の作業の前の人を見てみる。


其の1:
ミサト
むぅ・・・・・女の人じゃないのはなんとなくわかるんだけど、わかりずれぇ・・・ん~女にすげーもてそうだし、今風なやつぽいからぜってー話合わないな(後に同じ趣味、感覚の持ち主だと発覚。かなりレベルの高い
鬼畜でヤヴァイぜ(ぇ俺は?)


後は俺の後ろにいる人達↓

其の2:
ぺた子
なんかすげーちっちぇなー、でもおっさんぽいな。つーか俺に話しかけるなよー。俺は誰とも仲良くなるつもりはねぇんだよ(アメリカのホテルにいた
*沼のおばちゃんみたいな感じだからちょいうざい。顔はのりたけ

*沼賭博黙示録カイジに出てくるパチンコ台のことを指す。いくら金をつぎ込もうが当たらない。打ってる人は沼のように沈んでいる様な感覚になり、そこから抜け出すことが出来なくなる。)

其の3:
銀(ヤンキー)
OIOIなんでYANNKI-がこんな工場にいるんだよー、あーでもこんな工場だからか・・・・・・まぁでもこのタイプの人間は一番がんばるんだよなぁ(後に同じ趣味、感覚の持ち主だと発覚。ずーと本性を隠してやがった。そんで
鬼畜成長率はSランク

其の4:大界王神(メンソーレ)
この人はオタクぽいから少しは話あうかもしれんな・・・でもま話す意味もないか(こいつも本性をずっとかくしてやがった。感覚は似通ってるけど、色んな意味で
廃人な人)

其の5:
ミハイル皇帝(毒)
なんかすげーまじめっぽいから絶対話しあわん。私勉強してますからみたいな感じじゃねーか。無理だね(3ヶ月ほど自分を隠してやがった。最近はもう
毒吐きまくり。口論になったら誰も勝てるやつはいねぇ)

其の6:
ミラオ
なんでこの人だけ早く帰れるの?
(工程が微妙に違っためあんまわかんなかった。最近はハッスルしまくり。唯一の
一般人かもしれない)

番外編

其の7:
まっくん
寮に向かう車の中ですでに相当な腕の持ち主だと匂いでわかった。同業者の匂いってやつさね。彼は
声優オタで、僕とはジャンルが違うが、同じ志を持っているので仕事をやめないで欲しいな

其の8:
ワラキア
特設ページでも作ろうかなぁ



てな感じが第一印象だったと思う。
ここから3日間程は誰とも話しもしなかったと思う


仕事はたしか5時前に終わり、拍子抜けしました。
作業も簡単だし、楽だし、これなら一ヶ月我慢できるかなーと思ってたり

んでツレと一緒に帰った。そして家に着くと、なんかワラキアがいた。
すっかりこいつの事を忘れた・・・・・

ラキア「あのなー途中で腹が痛くなったねん。そんで気持ち悪かったから病院行って来てなー帰ってきたん」

俺ら「あー腹が痛くなったらしょうがないよー」


心の中で
んなこたぁーしらねーーーーーーーーよっ!!
と思ってた

そしてたぶんこいつはすぐやめるなと感じました

早く休みにならないかな♪(>ヮ<)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

「今日は卒業式」 2005年3月後半
さて今日は卒業式でした。
神奈川に着てから早一週間がたち、早くも実家に帰りてぇなぁと思い始める頃だ。
久しぶりに友達の顔を見れた…あいかわらずみんな変わってないなぁ
まっ卒業式なんてどうでもいいからさっさと終わらせてみなで遊びに行きたかった。
途中でオルエンも合流しゲーセンに行くことになる。
帰りに飲みに行って解散。
あんまり遊べなかったけどやっぱ地元はいいなぁと思った俺でした

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

「きちくきちくぅ」 2005年3月後半
仕事を始めて2,3日たったある日、他の工程の社員がどっかの部屋に連れて行かれた。なんかブサイクなフィリピン系の松平健?みたいなおっさんが現れる。
そいつから書類などを渡されてそれを書いて、ふと後ろを見てみる・・・・

ん?
おお!あの携帯は俺が買おうとしてたやつジャマイカ!!
性能が知りたくて勇気をもって彼に話をかけてみた。

*(会話ウル覚えなため誤差かんべん)

俺「あーその携帯てさー欲しかったんだけど使いやすいかなー?」
ミサト「あっこれ?動画とか音楽が編集しやすいっちゃねー、それに液晶もでかいから」
俺「へーまじでーちょっと見せてくれないー」

・・・・・・・・・・・・・ん?
・・・・・・・・あれ?
・・・・なんだ・・・・・
・・・・・・・
・・・・

Σ(゜Д゜ )エエエエエ




ななななっなっなんで動画フォルダの中に

舞・HIMEの動画が入ってるんだっーーー!!??


しかも高画質だし、いやいやいや、それよりもなんでこんなアニメやゲームとは無縁な感じがする人間がこんな危ない動画をもっているんだ?
も・・・もしや、こいつは・・・・俺と同じアンダーグラウンド住人か?
そして、ちらっと相手の方を向いてみる・・・・・・

dio.jpg
!!!

dio1.jpg

ドドドドドドドド

dio2.gif
俺は巨大な悪に屈服したorz

叫びたい衝動に駆られたがここはひとまず我慢をしてみる


俺「ありがとぅ。動画とかすげーきれいぽいねー」


とりあえず、ミサトは俺やまっくんと同じ能力を持っていそうだった・・・・
がっ
油断は禁物である。ここは慎重に事を運ばなくてはならないと感じ何事もなかったように見せかける。
本性を暴くのはまた別の機会にすればいい。

んで
書き事が終わってなんかもう帰っていいよみたいなことを言われたので帰りました。
通勤以外は楽な仕事だなぁー


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「覚悟しれっ!」 2005年4月1日

4月になりましたがみなさんどうおすごしでしょうか?

そして、3月後半から指導してくれていた先輩方がどっかに飛ばされましたが・・・・正直興味がない。

んで、早速ラジオ体操が終わり朝の朝礼が始まりました。

ベア「今までのはほんのお遊びだぁっ!これから厳しくしていくから覚悟しれっ!」

*しれ
:北海道弁で”~しろ”という意味らしい。本当に言うのかミハイル?



・・・・・(゚Д゚ ) ポカーン



なななななな、なんだあの男の変わりようは?
こいつは普通の、まぁ気さくな人物だったんですが、この日を境に、
sutoreitulo1.jpg
「ステレイツォ容赦せん!」みたいな感じに変わっていくいきました。

さて、4月に入ってから
仕事量神の領域になりましたが、

物の蓄積量がハンパありません。ていうか人と物の需要があっていません。
その中で僕らはがんばって仕事をしていくわけですが、出だしでくじけそうになりました。

なんとか仕事をくじけづにできたのは
仕事中におしゃべりができたからではないでしょうか?(ぇ

そう・・・それは、前回の日記で
舞・HIMEの動画を携帯に入れてたと話す様になったからです。

名を、
ミサト言う。(名前と見た目とは裏腹に結構なアレでした   

*会話はあんま思い出せないけど多分こんな感じ。他人の口調はわからんからカンベンね


話すきっかけは、まず、「ゲームてどんなんやるー?」とか他愛のない話をもちかけました。
まずはお互い会話の牽制から始めてみる。いきなりヤバイネタ言って引かれたらこまるからなっ!
ミサトがゲームとかさっぱりやらない人だったりしたらOUTだっだんですが、しかし、僕には
固たる勝算がありました。
だって舞・HIMEの動画とかもってるんだもん。(AIRのOPの動画も入ってた)絶対こっち系の人間なハズと確信していました。


ミサト「いや、俺、
コンシュマーあんまやらないっちゃねパソコン方のゲームやってるしw」


Σ(゚□゚*)ナニーッ!!


ぱ、ぱそこんっすか?
つまりパソコンのゲームて
アレなやつばっかじゃないですか?

・・・・・・
・・・・いや、まて!
もしかしたら、○○ゲーとかじゃなくてMMORPGみたいなやつをやってるのかもしれない。

kimura.jpg
kimura1.jpg
しかし、ミサトはジャブ牽制ではなく、いきなりストレートの威嚇を放ってきた
そこまで言われたら俺もだまっているわけにはいかない!

俺「あー俺もほぼ
PCゲームしかやらねぇなぁw」

多分この辺りをきっかけにエロゲーの話で盛り上がる。


*以下の会話分は危険なため
伏字&反転を使わせていただきます。わかる人は伏字に言葉を埋め込んでみてください。わかった人は鬼畜です。(赤い王子やヤンキーかまっくん、くらいならわかるかもね



ミサト「俺、好きなメーカーがセ○○ちゃね」
俺「あーセ○○?俺も好きだぜー。D○E○系持ってるし。最近だと燐○買ったなw」
ミサト「俺は○人の兄○が欲しいんだけど出てた?」
俺「真・○○の方はでてなかったけ?」



俺「セ○○系て結構きついのあるけど、そっち系?」
ミサト「いや、エロゲーやるんだったら鬼畜系がないとだめでしょ」
俺「うむ。よく言った!あーじゃあれ知ってる?螺○回○?かなりきつめだよな」
ミサト「知ってる。あれっちゃろー?ポリバケツのやつw」
俺「wwwwww」
ミサト「俺は螺○回○2の方が好き・・かな?」
俺「俺も好きだが1の方がどっちかっていうといい」
ミサト「かお○が目にシャーペン刺さるシーンがいいとー。悠○もいいしw」
俺「Σ」
俺「あーそのシーン俺の友達がすごい好きっていってた。てかすげー熱く語ってたw」
ミサト「まじとー」


俺「これはちょいマイナーだけどラブ・○○ーてやつはまじでひでぇよ。」
ミサト「やったこないけど、CGは持ってるし見たw」
俺「ナント」
俺「硫酸とか破裂とかフックはねぇよなぁー」


ミサト「発○カ○○のCGも持ってるけどあれ絶版されててゲームが売ってない。やりたいんだけどね」
俺「俺もCGだけはみたことあるけど、あれレアだから売っても高いし買っても高いよw」


ミサト「後はクロー○○ーツが面白いよ」
俺「あーあの双子のやつっしょー?やったこはないけど、2002年か20003年の売れ筋ランキングTOP10入ってた」
ミサト「今度貸すからやってみるヨロシ」
俺「んじゃ俺も燐月かすからやってみるヨロシ」



俺「最近はROてゲームにはまってるw」
ミサト「あーまじで?俺もROやってたし」
俺「おーマジディスカ?俺メインキャラはLv73アサシンで鯖Odinだけどミサトはどこ?」
ミサト「Irisかな、一様ベータ版からやってるからレベルは結構高い」
俺「うぁーおれなんてまだ始めて5ヶ月しかたってなかとよ」
ミサト「90後半Wisと80後半アサシンに、85ダンサーがいる」
俺「うおすげー、俺のアサシンなんて武器がダブルべノマースジュルだからくそ弱い」
ミサト「一様特化二刀武器は全部あったしw」
俺「そんな金なかとよ(ぇ」
ミサト「今はもうやってないけどROはやめれるうちに止めた方がいいかもしれん・・・・」
俺「そういえば、俺の同じ寮生(ワラキアじゃねーよ)の友達(まっくん)さ、ベータ版からやってるていってた。ローグだってさw」



以上、回想終わり


多分こんな感じの会話だったかなぁ・・・・
とりあえず口調は無視の方向でお願いします。

おそらく、誰も友達が出来なかったら一ヶ月もたずに地元にひきかえしてたんだろうなぁ・・・・誰かさんみたいにねw誰とは言わないけどさ

まぁそんな感じで仕事はつらいけどもう少し生きてみようと思った・・・夏まで。



----------------------------------------------------------------------------------------------------------


なんか書くの疲れたからこの辺でやめようorz

あーあ本当はGWまで書くつもりだったんだけどなぁ…めんどっ!

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

 

コメント

とりあえず乙

なにやらいろいろあったな~とこれ読んで改めて思ったYO

@WIKIのやつ面白かったので俺もメッセのブログでやろうかなと思いますw(パクらせてもらおう)

何はともあれ、1年4ヶ月?乙ですw

色々ありましたねぇ…会社選びは失敗したけど、仲間作りは失敗してないからこれはこれで良かったかもー

てかメッセのブログやってたんのか!?知らんかったよーorz
最近銀もメッセブログ書いてるとか言ってた。先に言っててくれorz

というわけでみんな乙

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。